初節句

男女ともに、生まれて初めての節句を迎えることを「初節句」といいます。今も昔も、お子さまの健やかな成長を祈る「初節句」は大切な行事です。素敵な記念写真をお撮りいたします。レンタル衣装と合わせて、鎧兜やお雛様もご用意しております。

CAMPAIGN INFO

端午の節句

男の子の成長や立身出世を願い、5月5日に行われる男の子の節句。強い香気で厄を祓う菖蒲やよもぎを軒につるし、菖蒲湯で無病息災を願うため、「菖蒲の節句」とも言われています。端午の節句は奈良時代から続く古い行事で、月の端(はじめ)の午(うま)の日という意味で、5月に限ったものではありませんでしたが、「午」と「五」の音が同じことから、毎月5日を指すようになり、やがて5月5日のことになっていきました。江戸以降は男子の節句とされ、身を守る「鎧」や「兜」を飾り、こいのぼりを立てて男の子の成長や立身出世を願い、お祝いをします。

桃の節句

女の子の成長を願い、邪気を払う日本古来の節句として現代にまで受け継がれたのが「桃の節句」。その由来は、平安時代から伝わる「流し雛」のルーツと深く関わっています。「流し雛」とは邪気に見舞われやすいといわれていた三月の最初の巳の日に、平安貴族が自分の身代わりとして、災厄を引き受けさせた紙人形を川に流していた儀式。やがて、豪華なおひなさまを飾って、女の子の健やかな成長を願う「ひな祭り」へと変わり、3月3日にお祝いをする風習が定着しました。

お願い

赤ちゃんの撮影では、赤ちゃんにできるだけご負担をかけないように、短時間での撮影を心がけております。そのためお選びいただくほどカット数が撮れませんので、お写真選びは私どもにおまかせいただいております。何卒ご了承くださいませ。出来上がりのお写真で気になるところがございましたら、お気軽にお申し付けください。

基本料金のご案内

サイズ(cm)撮影料金とお写真1枚焼増1枚
大四切(22.5×29)17,000円(撮影料込)7,000円
小四切(20×26)16,000円(撮影料込)6,000円
六切(17×22)15,000円(撮影料込)5,000円
八切(14.5×19)15,000円(撮影料込)4,000円
2L判(12.7×17.8)15,000円(撮影料込)3,500円
L判(8.9×12.7)15,000円(撮影料込)2,500円

撮影、写真代込みで1ポーズ15,000円~です。

8名様以上の場合は、2,000円プラスとなります。

データは、お1人写し1カット8,000円、2人写し1カット16,000円、3人以上1カット18,000円です。

当店では1枚1枚に修整を施して仕上げますので、お渡しまでお時間をいただいております。通常は、撮影から40日ほどいただいておりますが、シーズン中は60~80日ほどかかる場合もございます。ご了承くださいませ。

※表示価格は消費税抜きでご案内しております。