コラム

七五三の主役の子どもの着物の選び方と、選び方のポイント紹介!どうやって選ぶかこれで解決!

 

お子さまの成長に感謝し、これからのさらなる健康と幸せを願う七五三。

昔は幼いお子さまの生存率が低かったため、節目となる時期にお子さまがその年齢まで無事に成長したことをお祝いしていました。

七五三の主役のお子さまの服装には特に決まりはなく、和装・洋装どちらでもいいとされていますが、

せっかくのご記念ですので、和装で神社へおまいりに行かれるご家庭がほとんどです。

お子さまの晴れ舞台となる七五三では、我が子を一番かわいい姿にしてあげたいと思うのが親心ですね。

和装にするか洋装にするか、また和装・洋装が決まっても、どちらの場合も色や柄などの種類がとても多いため、

どうやって選んだらいいのか分からず、なかなか決められないという方も多いのではないでしょうか。

この記事では、3歳・5歳・7歳の着物の選び方のポイントを紹介します。

続きを読む

七五三で主役が着る衣装はどんなもの?和装?洋装?3才5才7才の年齢で着る着物についても紹介!

 

 

七五三は、お子さまが3歳、5歳、7歳になった年に、これまでのお子さまの成長に感謝するとともに、

 

さらなる健やかな成長と幸せを、神社で神様にお祈りをする日本の伝統行事です。

 

乳幼児の死亡率が高かった昔は、7歳までの子どもはまだこの世に命が定着していない神の子と考えられていました。

 

そのため、3才、5才、7才の節目に、無事にここまで成長しましたと神様に

感謝を伝えるために参拝するようになったのが七五三の始まりとされています。

 

昔は、順調に年を重ねていくことは当たり前のことではなかったのですね。

 

七五三はそれぞれのご家庭にとって、改めて子どもの健康に感謝する良い機会となるでしょう。

 

 

さて、そんな七五三ですが、主役のお子さまにはどんなものを着せればいいでしょうか。

 

今回は、七五三の子どもの服装についての疑問にお答えします。

続きを読む

七五三って全部でいくらかかる?金額の相場と予算はいくら?

 

 

お子さまの健やかな成長に感謝し、神社や寺院へ行っておまいりをする七五三。

七五三は、まだ小さいお子さまの晴れ舞台となる、古くから続いてきた日本の伝統行事ですが、

「実のところお金はどのくらいかかるの?」というのが気になるところだと思います。

七五三では、お子さまの着物のレンタルや購入、写真スタジオでの記念撮影、

おまいりなどすることがたくさんあり、お金がかかるイメージですよね。

とは言え、お金がかかるからと言って「祈祷はせずにおまいりだけ」「写真はスマホで」と

節約しすぎて質素な七五三になるのも、せっかくの思い出がさみしいことになってしまいます。

七五三に必要な予算は、どのような形でお祝いをするのか、一緒にお祝いする人が

どのくらいいるのかによっても違いがありますが、およそ総額で約10万~20万円程度が必要となるでしょう。

何にどのくらいこだわるのか、また、お祝いの仕方・時期によっても費用は大きく変わります。

一般的に、七五三には予算をどのくらい準備しておいたら良いのでしょうか。

今回は、七五三に必要なおおよその費用の内訳と、それぞれの費用の相場を上手な節約術とともに紹介します。

続きを読む

七五三の衣装は何を着る?レンタル衣装に迷ったらコレ!いぬづか写真室のレンタル衣装人気ランキング2021

 

 

お子さまの健やかな成長を願う七五三。

可愛い衣装を選んで、最高の思い出を残したいですね。

しかし、初めての七五三では、どんな色や柄の着物がいいのか迷われる方も多いのではないでしょうか。

普段あまり着る機会のない着物や袴、ドレスやスーツは、どのようなポイントで選べばいいか悩んでいるパパママは少なくありません。

一生に一度の七五三ですので、後悔のないようにしたいですね。

そこでこの記事では、2021年のいぬづか写真室七五三人気衣装を、ランキング形式で紹介します。

続きを読む

七五三の準備はいつから?前写しについてとおまいり当日を迎えるまでの準備の流れを時系列でまとめ

 

 

3歳・5歳・7歳を迎えたお子様の成長を祝うお子さまの大切な通過儀礼のひとつ、七五三。

七五三は11月15日に神社へ参拝し、お子さまのこれまでの成長への感謝とこれからの健康をお祈りする儀式です。

子どもの成長を祝う日本の伝統行事ですので、せっかくなら和装をして記念に残したいところですが、

初めての七五三は、パパママにとって何をどう準備したらいいか分からないことだらけで不安ですね。

そこでこの記事では、初めてお子さまの七五三を迎えるパパママでも安心しておまいり当日を迎えられるように、

七五三の準備の流れを分かりやすく時系列順にまとめたものと、予約の際のポイントを紹介します。

続きを読む

七五三でもらう千歳飴などの授与品はどうしたらいい?正しい飾り方や処分方法について紹介!

 

お子様の成長を祝い、これからの健康とさらなる成長を願う七五三。

七五三でいただける授与品や記念品は、神社で祈祷をしてもらうと、無事に七五三を迎えられた記念として渡されます。

中身は神社によって異なりますが、絵馬、千歳飴、破魔矢、お守り、祈祷札、メダルなどです。

また、文房具のセットやおもちゃなどを用意している神社もあるようです。

授与品としていただいたものの、どう扱えばいいか分からず、袋に入ったまま収納されているご家庭も少なくないと思います。

そこでこの記事では、それぞれの授与品に込められた意味や飾り方、処分の仕方まで紹介します。

続きを読む

七五三のおまいり当日が雨の場合は延期?予定通り決行?雨対策や持っていると便利なアイテムは?

 

 

大切なお子さまの晴れの日は、天候に恵まれた中でお祝いしたいと思う方がほとんどでしょう。

ですが、予定の日の天気予報が雨だったり、当日を迎えてみると雨だったりということも十分に考えられます。

天候ばかりはどうすることもできませんね。

そこでこの記事では、七五三のおまいり当日に雨が降ってもバタバタしないようにするための準備や、

雨でもスムーズにおまいりをするコツ、日程を延期する場合の注意点などをまとめて紹介します。

続きを読む

七五三のお参り作法はこれでカンペキ!恥をかかないように知っておきたい神社の参拝マナー

 

 

お子さまの健やかな成長を祝う七五三。

ご家族・ご両親にとって、みなさま揃っておまいりに出かける日は、晴れ晴れとした気持ちと、

「ここまでよく無事に成長してくれたな~」という感動の気持ちとが混じり合う瞬間ですね。

七五三は、お子さまが無事に成長できたことに感謝をささげる日本の伝統行事で、自宅近くの神社へ参拝して、

お子さまのこれまでの無事と、これからの健やかな成長と幸せを願い、お祝いするのが一般的です。

この記事では、神社に着いてから困らないように、一般的な参拝マナーと、ご祈祷について紹介します。

続きを読む

七五三とは。意味と由来、いつどのタイミングでどのように祝う?今さら聞けない基本情報をおさらい

 

 

七五三とは、3歳、5歳、7歳のお子さまの成長を祝う日本の年中行事として広く知られており、

11月15日に、神社やお寺で「七五三詣で」を行い、神様に報告、感謝、祈願を行う奉告祭です。

でも、どうして七五三のお祝いをするのか、なぜこの年齢なのか、などの背景はあまり知られていません。

そこで今回は、七五三の意味や由来、起源など、七五三の基本的な情報や豆知識について紹介します。

七五三とはどのようなお祝いなのか、改めて確認しておくと、また違った趣があるかと思います。

お子さまやご家族の七五三のお祝いをする前に、七五三について少し学んでみましょう。

続きを読む

七五三、着物でトイレへ行く方法と、着崩れを防ぐポイント、着崩れたときの着物の直し方とは?

 

 

お子さまの成長をお祝いする行事の一つ、七五三。

3歳・5歳・7歳の節目の年に、着物やスーツ、ドレスなどの衣装を着て、写真スタジオで記念写真を撮り、

近くの神社へおまいりをして、ご家族・ご親族とごちそうを食べてお祝いをするのが一般的です。

お祝いの行事ということで、主役のお子さまは和装など特別な服装で神社へおまいりするご家庭が多いでしょう。

楽しみに迎える七五三で一番不安なのは、やはりお子さまが着物を着たときのトイレですよね。

普段、洋式のトイレを使われているお子さまには、和式が多い神社のトイレは心配でしょう。

大人に比べてよく動くお子さまは着崩れしがちな上に、いつもと違う特別な装いにはしゃいで、普段より活発になることもよくあります。

着物を汚しそう、着崩れそう・・・など、ご両親には七五三に向けて心配事がたくさんあると思います。

そこでこの記事では、レンタルした着物を汚さず着崩さず、無事に七五三を乗り切るための方法を紹介します。

続きを読む